賃貸物件を借りる時には事前にルールを聞いておくといい

集合住宅

分からないことは事前に調べておくといい

新しい新居へ移る際に、様々な疑問があります。その疑問を新居へ入る前に不動産などに聞いておくといいかもしれません。そうすることで万が一にトラブルに発展しても対処することができます。

ウーマン

様々なタイプの賃貸物件が増えている

賃貸物件には様々なタイプの部屋があります。壁紙などを自分で変更することもできるものもあれば、DIYで部屋の間取りを変えても構わないという物件もあります。家賃が安いなどの物件を探すのもいいですが、こうしたタイプの部屋も見てみるとおもしろいかもしれません。

つみき

賃貸物件を借りる流れをチェック

気になる物件などを賃貸不動産で見つけた際には、即決で決めるのではなくきちんと見学をおこないましょう。また、時間帯などを変えてみることで、室内の温度や光の入り方などを確認することができます。

部屋

契約は細心の注意を払って

実際に部屋を確認して問題がない場合は、契約の手続きをおこないましょう。この契約の際に内容が難しいからと契約書を流して読んでしまう人もいますが、重要な点が記載されていることがあるため、きちんと確認が必要です。

男の人と女の人

引っ越し準備は計画的に

無事に契約が完了したら、引っ越しの準備を始めましょう。不動産によっては契約の何日後には入居してほしいといわれることがあります。そのため、契約前にあらかじめ荷物をまとめておくと楽かもしれません。

[PR]
東京エリアの賃貸を多数紹介
条件に合った物件がきっと見つかる☆

賃貸マンションで見つけた疑問を解決

集合住宅

半同棲でも連絡したほうがいいの?

多くの賃貸マンションでは契約時に入居者全員の署名と捺印が必要になります。その理由は騒音トラブルや近隣トラブルを防ぐためにもあります。また、利用者の人数が多ければトイレなどの使用も多くなり、その分設備の劣化も早くなるため、管理したいという大家さんなどが多いです。そのため、半同棲の場合でも書面での手続きはないにしろ、伝えておくといいかもしれません。

ベランダは室内のように好きに物を置いてはいけない?

ベランダにテーブルなどをおいている人も少なくありません。しかし、消防法の観点からベランダは避難通路として使用されます。そのため、廊下などと同じ様に共用部分として取り決められている賃貸マンションも多いため、大きな荷物を置くことはあまりおすすめできません。

未成年でも部屋を借りることはできるのか

未成年や大学生でも部屋を借りることはできます。しかし様々な条件がついてきます。まずは、必ず親権者の許可が必要になります。

前の住人の荷物が届いたのだが

前に住んでいた住人が転居届を提出していないことがあります。そういった時は最寄りの郵便局へ連絡をしましょう。そこで経緯を説明すると郵便局の担当者が荷物を取りに来てくれます。また、現在住んでいる住人を確認して、郵送のストップ手続きをおこなってくれます。

ペット可の物件は原状回復費は高いのか

ペット可の物件では、ペット保証金を支払って入居することが多いので、その保証金で原状回復費を賄います。ただしそれ以外でハウスクリーニング代や消臭施工などを行なうこともあるため、一概に安いという判断が出来ないのです。契約前に業者へ確認することをオススメします。

[PR]
学生向け賃貸を多数公開中
家賃を少しでも抑えよう

[PR]
近畿大学周辺の賃貸を大公開♪
進学を検討しているなら必見!

広告募集中